MONDOアートポスターレビュー■映画「レポマン」 Repo Man Artwork by Tyler Stout

先週のPostersAndToys.com、すごかったですねー。
すごいというかショックで…(笑)。
その話はまた後で。

今月もMondo(モンド)はいろいろやってくれそうです。
基本、Mondoはブロックバスター映画のポスターは作らないのですが、
CEOのJustin Ishmaelがお気に入りの題材であれば、「アイアンマン」のように気合いを入れてリリースしたりもします。

北米では6月に「マン オブ スティール(Man Of Steel)」、7月に「パシフィック・リム(Pacific Rim)」の公開が控えており、少なくともこの2作品は公開直前にポスターをリリースすると思います。
「アイアンマン3」にTyler Stoutさんを投入しなかったので、上記のどちらかでStoutさんの新作が拝みたいもんです。

さて、今回はそんなStoutさんの作品を紹介します。
先週到着したポスターです。
4/16にCriterionから発売された、映画「レポマン(Repo Man)」の30周年記念Blu-rayのアートワークをMondoが担当しました。
スリーブをJay Shaw、ジャケットをTyler Stoutが担当しています。
Criterion(クライテリオン)についてもいろいろ書きたいのですが、ポスターの紹介もあるので手短に書くと、古今東西の名作映画をジャンル問わずにリリースしている会社です。
ただ作品をリリースするだけでなく、独自のマスタリング技術による高画質と美麗なアートワークで指示されているメーカーです。
(日本映画でも「愛のコリーダ」「七人の侍」がリリースされてしますが、どちらも国内盤を凌駕する超高画質です。)

さて、この「レポマン」ですが、説明すると…パンキッシュなSFブラック(?)コメディです。カルト映画なので、見る人選ぶとは思いますが、個人的には大好きです。

でわでわ、そのポスターを…。

その前に今回から登場する薄い紙を…。

これはポスターの輸送時に、丸めた状態の紙の色写りを防ぐための保護紙です。
ロゴをモノグラムにしたデザインで、色もいろいろあり(オレンジ、黒など)、お金かかっているなぁーと思います。
この保護紙はMondoから正規に買わないと見る事はない為、ちょっと紹介したいと思い
、これからポスターの背景に敷いていきたいと思います。

長くなりましたが、ポスターを広げてみましょう……って、なんじゃこらぁぁ。

保護紙がいつもと違う!
なんかロゴっぽいものがあしらわれていますが……。
これクライテリオンのロゴじゃん!
コラボ企画とはいえ、芸細か過ぎです。

お待たせしました。
全体はコチラ。

「レポマン(Repo Man)」レギュラー
Poster by Tyler Stout. 18″x24″ screen print.
Edition of 510.

かっちょいい〜っ。
映画を象徴する色である彩度の高いグリーンを全面にあしらっています。
サイズは18×24インチ(約46×61センチ)。
アートポスターでは24×36インチと並ぶ、標準的なサイズです。
携帯電話と比較するとこんな感じです。

近いうちにカメラのレンズと撮り方見直します…。

メインのビジュアルはハリー・ディーン・スタントン。
共演のエミリオ・エステベスを持ってこないところがシブいです。

全体的にパンキッシュなデザイン。
Stout氏のタッチもいつもよりポップです。
配色のシンプルさと相まって強いインパクトを持つ作品だと思います。
ブルーレイの方も欲しいなー。


映画のポスターというよりポップアートですね!
これは飾らねば!

というわけで、額縁取りに行くためちょっと丸めてみたところ、こんなプリントが…!

いろいろこだわりの詰まった「レポマン」ポスターでした!
久しぶりに映画も見よ〜っと!

MONDO発売情報■「アイアンマン3(Iron Man 3)」アートポスター(AP)版、今夜発売! これがラストチャンス!

今日で5月もおしまいですねー。
今月はMONDO(モンド)に振り回されました。

そんな、MONDOのアートポスターの中でも、今月世界中で話題になった「アイアンマン3」のAP版が今夜(6/1早朝)に発売になります。
5/31のランダムタイムと書かれているので、何時に発売スタートかは不明です。
おそらく日本時間午前5時までには販売されると思います。
(リンク元)
※AP(Artist Proof)版とは、ポスターを描いたアーチストに割り当てられたもので、
印刷数の1割程度が目安です。

今回はPostersAndToys.com にて発売です。
(もう商品は並んでいます)
これだけで全然買える気がしません!
PostersAndToys.com はポスターニュースブログの大手 OMGpostersの管理人でもある、Mitch Putnam氏によるサイトで、MONDOのAP版の多くはここで扱われています。
※Mitch Putnam氏はMONDOの準構成員とも呼べる人物で、MONDOやアーチストに助言することもあります。

PostersAndToys.com の価格設定は市場価格(主にebayの取引価格)を基準に設定されております。
さて、気になる枚数とお値段は…

「アイアンマン3(Iron Man 3)」レギュラー
Poster by Martin Ansin. 24″x36″ screen print.
Edition of 53 . US$125
「アイアンマン3(Iron Man 3)」バリアント
Poster by Martin Ansin. 24″x36″ screen print.
Edition of 30 . US$160

レギュラー(53枚)US$125! バリアント(30枚)US$160!
お高いですがebayではレギュラーがUS$200、バリアントがUS$250程度(さらに送料がUS$35〜60、さらに出品者の多くが日本への発送に消極的)である事を考えると良心的ともいえます。

しかし、買えないだろうなぁ〜。
この枚数だと北米のユーザーが圧倒的に有利ですからねぇ…。
多分15秒程度でSOLD OUTでしょう。

以下、PostersAndToys.comからのお願いです。
↓↓
To help newcomers, I’ve made a list of sale tips:
-Make sure you create an account on the site first.
-Use the two digit abbreviation for your state, DO NOT fill out the name in full.
-Use the same address for your billing, shipping, and Paypal addresses (even if you’re shipping somewhere else, just email about it after the sale)
-The print is not yours until you complete checkout. The print is not saved in inventory when you add it to your cart.
-Because of volume, oversells are possible.
-Lastly, and most importantly, I didn’t choose the run size on this, so if you miss out, please do not direct any rude words toward me. I’d be more than happy to sell you one if I had more.

要約すると

・アカウントは先に作っておこう!
・州の表記は2文字でね!(日本人には関係ない)
・配達先、請求先、paypalの登録住所は一致させてね!
・完全にチェックアウトするまで、ポスターはあなたのものではありません!
・多めに売っちゃう可能性があるよ!(間違ってたらすみません)
・売る枚数はウチが決めてるわけじゃないから、買えなくても罵らないでね!

と、まあこんな感じです。
ウチにはレギュラーがもうすぐ届くので、今回はパスで!