MONDO リリース情報 | Rory Kurtz 氏による『マンダロリアン』ベビーヨーダのアートポスター受注生産でリリース

映画アートポスター情報

2日に1度の夜のランニング(7キロ)から帰って来たところ、MONDO(モンド)がEntertainment Weeklyの記事をリツートしてました。
内容はディズニープラスのスターウォーズスピンオフドラマ(長い)、『マンダロリアン(The Mandalorian)』の人気キャラクター、ベビーヨーダのアートポスターを本日リリース!

……リリース数日前に他メディアで先行公開して、直前にオフィシャルからインフォメーションを出すのがこれまでのスタイルですが、リリース3時間前に発表って、エグいことやりますねぇ。
新しい発売方法(発売時間までカウントダウンするだけですが)「The Drop」に切り替えたことで、心に余裕を持てるような気になっていましたが、これからはソーシャルメディアから発信される情報により敏感にならないといけないのかもしれないですね。

<情報元>
Baby Yoda gets the Mondo prints of your Star Wars dreams

さて、リリースされるアートポスターを手がけるのは、ハイパーリアルな質感表現と意表をつくデザインで常に驚きを与えてくれるRory Kurtz氏です。

受注生産のレギュラー(8インチx10インチ)とふた回り程度小さいサイズのバリアント(5インチx7インチ)の2種がリリースされますが、
発売は40分前(2月22日、午前2時)からスタートしており、バリアントは発売直後に売り切れました。
いつもの事ながら、情報出すタイミング遅くてすみません(汗)。

『The Bounty』レギュラー
The Bounty Regular

by Rory Kurtz
8″ x 10″
受注生産
2/22 午前2時受注スタート
2/25 午後2時59分受注締め切り (日本時間)
5月発送
日本への発送可……送料US$13.95
US$35
『The Bounty』バリアント
The Bounty Variant

by Rory Kurtz
5″ x 7″
5月発送
US$35

レギュラーの質感がどんな感じなのか気になりますね。
背景のグラデーションとか、画像と実物は別物のクォリティだと思います。
送料入れても50ドルで収まる、お財布にも優しいこの1枚。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

MONDOのオフィシャルサイトはこちらから。

コメント