MONDO-CON(モンドコン)スタート■新作アートポスターまとめ

『ローグワン(ROUGE ONE)』Variant
by Martin Ansin
24”x36” screen print.
US$84

4回目の開催となるMONDO-CONがスタートしました。
FANTASTIC FESTの共催イベントとしてスタートしたMONDO-CONですが、今年は単独イベントとなりました。
開催期間は2日間と短いものの、MONDOに作品を提供するアーチストが多数参加し、新作のアートポスターのリリースや各種パネルと地元オースティンのフードやビールが楽しめるイベントです。
昨日は前夜祭で『バットマン リターンズ』の野外上映が行われました。

さて、会場前の雰囲気はこんな感じです。
いいなぁ~。

このイベントでリリースされるアートポスターをいくつかピックアップしておきます。
MONDOブースで発売したものの多くは後日オンライン販売があります。

『ホットファズ(HOT FUZZ)』
by Rich Kelly
24”x36” screen print.
Edition of 300.
US$50.

 

『サムライ ジャック(Samurai Jack )』
by Methane Studios
18”x24” screen print.
Regular:Edition of 225.
US$45.
variant:Edition of 225.
US$65.

『2001年宇宙の旅(2001: A Space Odyssey )』
by Matthew Woodson
18”x36” screen print.
Edition of 325.
US$60.

 

『E.T.』
by Jim Titus
18”x24” screen print.
Edition of 325.
US$50.

 

『オーレン・イシイ(O’ren)』
by Craig Drake

 

『フランケンシュタイン(Frankenstein)』
『フランケンシュタインの花嫁(Bride of Frankenstein)』
by Drew Struzan
18”x24” screen print.
Edition of 150 each.
US$100.

『スプリング ブレイカーズ(Spring Breakers )』
by Cameron Stewart
24”x36” screen print.
Edition of 225.
US$50.

 

『ジョーズ2(JAWS2)』
by Laurent Durieux
24”x36” screen print.
Edition of 425.
US$65.

 

『グッド フェローズ(Goodfellas)』
by Marc Aspinall
18”x24” screen print.
Edition of 225.
US$50.

 

『Anyone Can Cook(レミーのおいしいレストラン)』
by Nicole Gustafsson
24”x12” screen print.
Edition of 185.
US$65.

 

『Only the Fearless Can Be Great(レミーのおいしいレストラン)』
by Nicole Gustafsson
24”x12” screen print.
Edition of 185.
US$65.

 

『ジャスティス・リーグ(Justice League)』
by Lee Bermejo
36″x24″ screen print.
Edition of 400.
US$50.

 

『白雪姫(Snow White and the Seven Dwarfs)』
by Tom Whalen
36″x24″ screen print.
Edition of 395.
US$65.

<情報元>

<情報元>

以上、MONDOブースの主要なポスターでした。
あと、開場直後に大物が発表になっています。
Martin Ansin氏による『ローグワン』のアートポスターです。

最近大活躍のMartin Ansin氏ですが、今年はオフィシャルフォトをベースにした仕事が多いですね。
ドラマティックな構図はもちろん、クレジットやロゴ(タイトル)の処理も含めた上質なデザインが
同氏の魅力なので、そろそろそっち方面の作品も見たいです。

『アイアンマン3(Iron Man3)』
by Martin Ansin

MONDOブース以外にも、アーチストアレイではAPやオリジナルアートを発売中。
買えないけど目移りしますね。

来場者からのツイートもちらほらと。
MONDOブースには情報出してないポスターがいくつかあるみたいですね。

「ゲットアウト」のAPも販売していたようです。

懐かしの『キャプテン・パワー』のオリジナルアートを配布している人もいる様子……。

かなり長くなりましたが、MONDO-CONというか、MONDOブースの情報をまとめてみました。
やっぱりMONDO中心になっちゃいますね(笑)。
オンラインリリースが待ち遠しいですが、お金がいくらあっても足りないイベントだなぁ~。