MONDO(モンド)発売情報■閲覧注意! 今夜発売のアートポスターは「マニアック」! 

MONDO(モンド)から、「マン オブ スティール(Man Of Steel)」のアートポスターレギュラー版の受注枚数が発表になりました!
5,585枚です!

昨年の受注生産「ダークナイト ライジング(Dark Knight Rises)」と比べると3,495枚も少ないとは、ちょっと驚きました。
その分、希少価値が…(←保存用と飾る用で2枚頼んだ人)
さて、6/20(日本時間6/21早朝)に発売される、MONDOの新作ポスターのお知らせです。
情報元
今回はちょっと心臓に悪いです。グロい苦手な方は見ないでくださいね!
先日、日本公開されたばかりのスラッシャームービー、イライジャ・ウッドがサイコ野郎に扮する「マニアック(Maniac)」です!
エグいっ。
「マニアック(Maniac)」レギュラー
by Jeff Proctor
24″ x 36″ Edition of 115. US$40
もちろんバリアントもあります。
「マニアック(Maniac)」バリアント
by Jeff Proctor
24″ x 36″ Edition of 80. US$60
80年のカルトスプラッターのリメイクというよりも、イライジャ・ウッドの怪演で話題の本作ですが、アメリカでは明日公開、それを記念してのアートポスターです。
……ウチはパスで!
6/21(日本時間6/22早朝)にサウンドトラックLPも発売です。
80年代っぽくてクール……なんだけどパスで!
Score composed by Rob.
Packaging design by Jeff Proctor.
Single LP in standard jacket pressed on 180 gram vinyl.
Limited edition pressed on BLACK vinyl and randomly-inserted WHITE vinyl. $20
こちらはランダムでホワイト盤が挿入されるとのこと。
この映画のイメージカラーであります。
パス、パス言って申し訳ないですが、マニアの方は要チェックですよ!

MONDO(モンド)アートポスターレビュー■映画「レザボアドッグス」ミスター・ピンク Artwork by Mike Mitchell

先週末の「マン オブ スチール」アートポスター祭りから早3日。
メタルバリアントの購入に失敗してフテ寝してました。
日本から買えないとはわかっててトライしたんですけどね…。

さて、週明けからMONDOからは特にインフォメーションはありませんが、
明朝までには「マン オブ スティール」レギュラー版の受注生産数が発表になると思います。

と、いうわけで書くネタ…ありました。
一昨日届いたこちらを紹介します。

いつものポスターチューブ(段ボール製)ではありません。
パカッと箱のサイドを開いてみると、段ボールに挟まれてたものが…。

で、これに納められていたのがコチラ!

「ミスター・ピンク」
“How ‘bout if I’m Mr.Purple? That sounds good tome,I’ll be Mr.Purple.”
by Mike Mitchell 12″ x 16″ Edition of 115

映画「レザボア・ドッグス(Reservoir Dogs)」にてスティーヴ・ブシュミ氏が演じた、「ミスター・ピンク」の肖像画です。
ピンクと黒で付けられた陰影が美しいです。
テキサス州・オースティンのMONDOギャラリーにて開催された、Mike Mitchell氏の個展にて発表された作品です。
5/30にいきなりオンライン発売されたものを、偶然購入することが出来ました。
※この個展で発表された映画をテーマにした肖像画、約50点はオンライン販売の予定はなかったのです。

保護用ビニール付けっぱなしで恐縮ですが、拡大画像を…。

なにかに取り憑かれたかのような目つきが、映画のワンシーンを思い起こさせます。

コロコロ色味が変わってすみません!
現物は蛍光ピンクベースです。

顔の書き込みと、髪や服のシンプルな塗り。
かっこいいなぁ…。

手短ですが、「ミスター・ピンク」でした。
いろいろ書こうと思ったのですが、画像を見てたらとっとと額装して飾りたくなりました(笑)。すみません!
この画像の色味がいちばん現物に近いです!

あと、さっきMitchell氏のサイトを見たら、ちょうどこのポスターがトップページにドーンと出てました。
ちょっとうれしい。
それでは〜。

MONDO(モンド)発売直前情報■映画「マン オブ スティール」レギュラー版受注生産は72時間!

テキサス州のアートブティック、MONDO(モンド)が6/14のAM12:01(日本時間6/15のPM12:01)に販売する、映画「マン オブ スティール(MAN OF STEEL)」のアートポスターについての直前情報です。
※情報元のサイトの概要解説です。

今回リリースされるものをおさらいしましょう。
「マン オブ スティール(Man Of Steel – Reguler)」レギュラー
Poster by Martin Ansin
24″x36″ Edition: TBD US$50
6色で表現されているとは思えない迫力のアートポスターです。
テキストの配置もイカしてます!さて、このポスター購入のポイントです。

<1>
このポスターに限定数はありません。

受注締切までのオーダー分をすべて印刷します。

印刷枚数は後日、MONDOのツイッターアカウントで発表されます。
なので、焦ってアクセスする必要はありません。
昨年の受注生産だった「ダークナイト ライジング(Dark Knight Rises)」は9350枚の注文が入りました。
なお、通常販売のポスター同様、手書きのシリアルナンバーが入ります。

<2>
このポスターは7/29以降に発送をスタートします。

主な理由としては「コミコンやMONDOのギャラリー用のアートポスターの生産ラインの確保」、
「6色使用した多色刷りに伴う、品質の安定のため」のためです。
日本到着は8月中旬〜下旬の見込みです。

<3>
ポスター1枚につき代金はUS50ドル、

日本への発送にはUS32ドルの
計82ドルかかります。

※決済はクレジットカード、もしくはPaypalとなっています。
なお、購入にはMONDOのアカウント作成が必要です。
※決済完了後のキャンセルはできません。
※アメリカ国外への発送は普通郵便のため、配送状況のトラッキングは出来ません。

昨夜のKen Taylor氏のアートポスターは瞬時に売り切れましたが、こちらは注文すれば間違いなく買えます。
ぜひ、実物のMONDOのアートポスターを手に取ってくださいね!

MONDO(モンド)の商品ページはコチラから!

※本ブログでは「アートポスター」「アートプリント」「映画アートポスター」と様々な呼び方をしていますが、同じもの(スクリーン印刷による少数限定生産されるポスター)を指しています。

MONDOはアーチストの選択眼やポスターの完成度の高さで定評があり、新作を発売する度に即完売する人気のアートブティックです。
MONDOが発売する映画を題材にしたアートポスターはすべて映画会社・権利元が認可しています。ここが一般的に「ファンアート」と呼ばれるものと異なる部分です。

MONDO完売■明日は気合い入れます

いや〜。
MONDO(モンド)のサーバ、なんとかしてほしいもんです。
Ken Taylor氏の「マン オブ スティール(Man Of Steel)」アートポスター、レギュラー(300枚)すら買えませんでした。

明日の夜は気合い入れて…って、その必要はございません!

「マン オブ スティール(Man Of Steel – Metal Variant)」メタルバリアント
Poster by Martin Ansin 24″x36″ Edition: 130 US$300

こちらのメタル バリアントは限定130枚。
日本からの注文はほぼ不可能なのでスルー!
なお、
このポスターのレギュラー版の受注は、日本時間の今日14時1分スタートです。
(↑MONDOのインフォメーションに飛びます)

このブログでポスターを売っちゃおうと思っているわけではありませ
んので、「MONDOの映画アートポスターに興味があるけど買い方がわからない」方はコメント入れてください。
自分のわかる範囲でお答えします。


というわけで今日はこの辺で…。

今日は感情を揺さぶれることがいくつかありました。
近しい人が職場を去ることとか、大好きだった声優さんのこと…。
どんな形でも別れは悲しいものですね。

最後にMONDOと関係ないアーチストの絵を紹介します。
エイミー・ソル(Amy Sol)氏の”FIRE’S DAUGHTER”。
明日も良い日になりますように。

「FIRE’S DAUGHTER」
Poster by Amy Sol
11″x14″ Edition: 100

MONDOアートポスターレビュー■映画「アイアンマン3(Iron Man 3)」 Artwork by Martin Ansin

「マン オブ スティール(Man Of Steel )」のアートポスター祭りまで、あと丸1日…。
その前にMartin Ansin氏が先月リリースしたMONDOの映画アートポスターをご紹介します。
ホントは撮影機材を見直してからにしたかったんですけどね…。

さてMONDO(モンド)から届いたおなじみのチューブ。
早速開封してみましょう。

マウスと比べるとデカさ伝わるかなー。
開けるとこんな感じです。
いつもテープで3点止めです。

レビューの背景の紙をMONDOオリジナルの薄紙で揃えようと思ったんですが、
以前の投稿で「見づらい」との声をいただいたので、今回からは茶色にします。

テープを切って開いてみると…。
インク移り防止の薄紙に包まれて、アイアンマン登場です!

と、いうわけで今回は5/3にリリースされたMartin Ansin氏による「アイアンマン3(Iron Man 3)」 をご紹介します。

「アイアンマン3 (レギュラー)」Iron Man 3
by Martin Ansin
24″ x 36″ Edition of 450

かっちょいい〜。
よく考えたらMONDOが公式にリリースした拡大画像を以前アップしたのでしたね…。
ですので、個人的にツボなポイントを紹介します。

メタリック感伝わりますか?
アイアンマンのマスクのゴールド部分がメタリックインクです。
メタリックインクと蛍光の赤、背景にも使っている小豆色の組み合わせでアイアンマンを立体的に表現しています。
背景の青も入れると、このポスターには4色のインクしか使われていません。
描く時に色ごとにレイヤー分けしているのだと思いますが、気が遠くなりそうです。

左上のこの部分ですが、知人が購入したものは赤が若干ズレ(版ズレ)していました。
それもスクリーン印刷の面白さということで…。

蛍光の赤は目に刺さるくらい見事な発色です。
撮り方悪くてすみません!

トニーの顔はメタリックインクがドーンと使われており、見る角度によって若干キラキラします。
うーん、ゴージャス。

ここからアイアンマン軍団です。
シルバー・センチュリオン(マーク33)を筆頭に3体!
※Jock氏が描いたIMAXシアターでの配布用ポスターもそうですが、
マーヴェル(Marvel)からの資料提供は少ないようです。

さらにショットガン(マーク40)とレッド・スナッパー(マーク35)も!

多分コレはジェミニ(マーク39)かな〜。

マーヴェルのロゴ上あたりに蛍光赤のムラがありますが、これも個体差だと思います。

シリアルナンバーは200番台前半でした。
メタリックインクのキラキラ、いいですねー。

と、いうわけでアートポスター「アイアンマン3」のレビューでした!

この作品を描いたMartin Ansin氏の新作「マン オブ スティール」は日本時間の明日14:01から受注スタートです!

MONDO(モンド)発売情報■映画「マン オブ スティール(Man Off Steel)」アートポスター、受注生産決定!

「ブラック・ビートル(The Back Beeetle)」人気でしたねぇ。
バリアント1分、レギュラー3分で売り切れでした。

さて、MONDO(モンド)から映画「マン オブ スティール(Man Of Steel)」のアートポスターリリース情報が出ました。
今回のアーチストはKen Taylor氏Martin Ansin氏です。
Ansin氏は「アイアンマン3(Iron Man 3)」に続いての新作発表です。
情報元

今回は2回に分けて発売されます。
まず、6/13(日本時間6/14早朝)に発売されるのが、Ken Taylor氏のポスター2種!

「マン オブ スティール(Man Of Steel – Reguler)」レギュラー
Poster by Ken Taylor
20″x36″ Edition: 300  US$50
「マン オブ スティール(Man Of Steel – Variant)」バリアント
Poster by Ken Taylor
20″x36″ Edition: 150  US$75

かっちょいい〜!
昨年、Taylor氏がリリースした、「ハロウィン(Halloween)」と同様のスタイルですね。
赤を際立たせるために他の色は黒と茶色(バリアントはグレー)の同系色でまとめられています。
これは購入決定です!

続いて、6/14(日本時間6/15早朝)はAnsin氏のポスターが降臨。
こちらもスゴイですよ!

「マン オブ スティール(Man Of Steel – Reguler)」レギュラー
Poster by Martin Ansin
24″x36″ Edition: TBD US$50
「マン オブ スティール(Man Of Steel – Metal Variant)」メタルバリアント
Poster by Martin Ansin
24″x36″ Edition: 130 US$300

迫力あり過ぎですねぇ。
オフィシャル(MONDOのアートポスターももちろんオフィシャルですが)の躍動感とはまた違ったアプローチで、新しいスーパーマンの活躍を予感させてくれます。

Ansin氏のポスター2種については販売方法がいつもと違います。
まず、メタルバリアントは6/14のランダムタイム販売(日本時間6/15早朝)です。
メタルバリアントは1枚のアルミ板なので、いつものポスターチューブには入りません。
送料100ドル近く取られるんではないでしょうか。
これから問い合わせてみます。

レギュラー版については昨年の「ダークナイト ライジング(Dark Knight Rises)」に続き受注生産決定です!
6/14の中部標準時間、AM12:01から、6/17のAM12:01(日本時間 6/14 14:01〜6/17 14:01)まで受け付けたオーダーで印刷数が決定します。
なお、レギュラー版ポスターの発送開始は7/29となります。
日本公開(8/30)の直前に到着ですね!
※7/29発送の理由としては
・コミコンとギャラリーショウのための生産を優先。
・6色を使った多色刷りに伴う、品質の安定のため。
とのことです。

前回の注文生産企画、Olly Moss氏による「ダークナイト ライジング」は9350枚発売されました。
今回はその記録を越えることになりそうです。
24×36インチの多色刷り、しかもコミックのカバーに使ってもおかしくないスタイリッシュな構図、こりゃ注文するしかないですね!

MONDO(モンド)発売情報■Cool!! アートポスター「The Black Beetle」、今夜発売!

今日もMONDO(モンド)ネタがありました(笑)。
本当は「アイアンマン3(Iron Man 3)」の映画アートポスターのレビューや、他のポスターについて書きたいのですが、写真が撮れてなくて…。すみません。
しかし、「アイアンマン3」はこれまでの画像ではわからないメタリック感(マーク42のゴールドがメタリックインクで表現)されており、存在感がスゴイです。
それはまた後日…。

さて今夜は6/5に紹介した、Francesco Francavillaによる、オリジナルコミックシリーズ「ブラック・ビートル(The Black Beetle)」のポスターがオンライン販売で登場です。
毎度のことながら、公式のお知らせでは6/11のランダムタイムと書かれているので、何時に発売スタートかは不明です。
おそらく日本時間午前5時までには販売されると思います。
(情報元)

ポスターの拡大画像も公開されたので、その一部もご紹介します。

「ブラック・ビートル(The Black Beetle)」レギュラー
Poster by Francesco Francavilla.
24″x36″ screen print.Edition of 225. US$55
続いてバリアント!
「ブラック・ビートル(The Black variant)」バリアント
Poster by Francesco Francavilla.
24″x36″ screen print.Edition of 110. US$75

銃口の色のムラとかスゴイですね〜。
レギュラーは11色、バリアントは12色使ったゴージャスなポスターです。
競争率も高くない(はず)ので、MONDOデビューにオススメです。
ウチは…「マン オブ スティール(Man Of Steel)」の予算確保のためパスです。
ごめんなさい!

MONDO(モンド)情報■アドベンチャー・タイム&レギュラー ショウのギャラリーショウ決定

映画「マン オブ スティール(Man Of Steel)」の公開前夜まで、特にMONDO(モンド)について書く事もないかな〜と、思っていたら、先週末に次のギャラリーショウのお知らせがありました。
情報元

次のギャラリーショウは…。

「アドベンチャー・タイム(Adventure Time)」と「レギュラー ショウ(Reguler Show)」の新作アート展です!

…といっても、ピンとこない方のために作品紹介を…。

「アドベンチャー・タイム」は2010年にカートゥーン ネットワーク(Cartoon Network)でスタートしたアニメーション。
少年フィンと友人ジェイク(巨大化する犬)の2人組が、”ウー大陸”で繰り広げる冒険を描くきます。
魔法を使うキャラクターや神秘的なキャラクターが多数登場するファンタジーです。
ビジュアルはほのぼのとした感じですが、PG指定の大人の視聴に耐えうる一風変わった作品として、世界中で人気を博しています。
日本では2012年に放送がスタートしましたが、人気はこれから…といった感じです。
日本制作の予告とシーズン2の第5話の動画を貼っておきます。
(ちょっと前は日本語第1話がオフィシャルで公開されていたんですが…)

そして「レギュラー ショウ」
モーディカイ(アオカケス)とリグビー(アライグマ)の23歳コンビのゆるーい日常を、勤務先(公園)の同僚とともに描きます。
同僚たちもコミカルでガムボールマシン、キャンディ、イエティにゴーストとなんでもアリ!
その自由さはこちらをご覧ください。
(スペイン版ですが気にしないでくださいねー)

この2作品をテーマにしたアートポスターを展示・販売するのが、今回のギャラリーショウです。
期間は6/21〜7/20の1ヶ月間。
テキサス州オースティンに行く方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
ギャラリーのアドレスはコチラです。
↓↓
Mondo Gallery
4115 Guadalupe St. Austin, TX.
オンライン販売は来月に入ってからの見込みです。
上記のキーアートを見ていただければわかるように、ほのぼのとしたアート展になりそうです。

後日レビューしますが、ウチにも「アドベンチャー・タイム」のアートポスターあるんですよ。
こちら!

ビニール手袋つけてます(恥)

アメリカのイヤーブック(卒業アルバム)を元にしたデザインで、主人公・フィンが落書きした設定です。かわいいですねー。

「アドベンチャー タイム」Adventure Time
by Mike Mitchell 18″ x 24″
Edition of 275

MONDOにハマり始めた頃に購入したお気に入りです。
新しいポスターも楽しみです!

MONDO(モンド)情報■映画「アイアンマン3(Iron Man 3)」アートポスターの秘密発見!

ぐわぁぁあああ。買えなかったぁぁ。
MONDO(モンド)購入打率9割のワタクシですが、久しぶりに買いそびれましたよ。
「「THE WIZARD OF OZ(オズの魔法使)」のポスターぁぁぁ。
(1分で完売…)。

自宅の機材セッティングなら、どのポスター(バリアント除く)もほぼ買える自信はありますが、出張先のネットカフェのPCだとやっぱりキツい!
さらに使ってはいけないブラウザ”○○○”のおかげで、なんどボタンを押してもカートに入らない! チェックアウトの直前まで行きましたが、Out Of Stockでした!

3月のKen Taylor氏の「ウオッチメン(WATCHMEN)」以来の敗北感…。
気分を変えて次のポスターに臨みます。
来週は映画「マン オブ スティール(Man Of Steel)」がついに公開。
ザック・スナイダー氏の映像美とクリストファー・ノーラン氏の参加によるリアル指向な世界観の融合が楽しみです。
まぁ、日本公開は8月下旬なんですが…。
間違いなく、来週のMONDOは同作のポスターをリリースします。
気になる方は水曜日あたりにこのブログをチェックしてくださいね。

さて、MONDOのブログに5/29にアップされていた画像をご紹介しましょう。
5/3にリリースされた「アイアンマン3(Iron Man 3)」の詳細画像です。
まず「アーモリー(Iron man 3 – The Armory)」から!
情報元

「アイアンマン3 – アーモリー」Iron Man 3 – The Armony
by Phantom City Creative 24″ x 36″
Edition of 250

思ったよりも細かくディティールが書き込まれていますね。

カッコいいですねぇ。
これだけでお腹いっぱいですが、さらに驚きの展開が!
このポスター、ぱっと見は全アーマーが揃っていますが、下段中央にトニー・スタークが収まっているので、マーク41までしか描かれていません。
ところが、このサンプルを見るとトニーの上にうっすらとマーク42が!
スゴイ!

これはおそらく
・ランダムに発送される「マーク42」入りバージョン。
・蓄光塗料により、暗所で光るサプライズ。
……のどちらかでしょう。
後者だと思いますが、これで本当に「アイアンレギオン(軍団)」になりましたね!
これはレアだわ〜。

続いて「アイアンマン3(Iron Man 3)」です。

「アイアンマン3 (レギュラー)」Iron Man 3
by Martin Ansin 24″ x 36″
Edition of 450

迫力ありますね!
レビューは後日出しますので、今日は画像だけ載せておきます。

続いてバリアント!
メタリックインクがさらにプラスされているようです。

「アイアンマン3 (バリアント)」Iron man 3 – Variant
by Martin Ansin 24″ x 36″
Edition of 450
こちらもクールですねぇ。
レギュラーの到着が待ち遠しいです。
……と書いてたら、
届きました!
開封するのが楽しみです!

MONDO(モンド)発売情報■So Cute!! 映画アートポスター「KNIGHTY KNIGHT BUGS(歌う剣を取り戻せ)」「THE WIZARD OF OZ(オズの魔法使)」、今夜発売!

今夜(日本時間7日早朝)発売される、MONDO(モンド)のムービーアートポスターの詳細がリリースされました!

情報元
今回はトム・ウォーレン氏(Tom Whalen)によるポスター2枚!
ポップな配色でMONDOの中でも人気のウォーレン氏ですが、今年は2月のアカデミー賞にあわせたポスターリリース(アカデミー賞ノミネート作品10作のポスターを、授賞式の生放送中にランダムに発売。気が狂いそうなイベントでした)にて、「シュガーラッシュ(Wreck-It Ralph)」のポスターを発表して以来の登場です。
今回発売されるポスターはこちら!
「歌う剣を取り戻せ(KNIGHTY KNIGHT BUGS)」Poster by Tom Whalen.
18″x24″ screen print. Hand numbered. Edition of 275. Printed by D&L; Screenprinting. $40
「オズの魔法使(THE WIZARD OF OZ)」Poster by Tom Whalen.
24″x36″ screen print. Hand numbered. Edition of 350. Printed by D&L; Screenprinting. $60
「歌う剣を取り戻せ(KNIGHTY KNIGHT BUGS)」は、ウォーレン氏が手がけるルーニー・テューンズ(LOONEY TUNES)シリーズの最新作。
1958年のクラシックアニメーション作品です。
同じ色相の色を使い、彩度のコントロールで陰影をつけるウォーレン氏の個性が発揮されてる存在感のある1枚。
「オズの魔法使(THE WIZARD OF OZ)」は言わずと知れた1938年のミュージカル作品(ちなみに日本公開は1954年)。主要キャラクターが散りばめられた華やかな1枚です。
通常ウォーレン氏は18″×24″にて作品を発表することが多いのですが、今回は24″×36″!
テレビで言えばフルハイビジョンですよ!(←意味不明)
11色のインクを使った美麗なこのアートポスターは、「MONDOの今年お気に入りの1枚」に認定されています。
どちらもため息出るほど素晴らしいですが、自分は「オズの魔法使」狙いです。
さあ、今夜は買えるかな〜。

MONDO(モンド)発売情報◼近日発売のアートポスター新作はFrancesco Francavillaのコミック「The Black Beetle」

昨夜、出張先のホテルにて買ってきたワインを飲もうとしたら、コルク式!

しかも、コルク抜きがない為、手近にあった尖ったもので1時間近くかけて開けました。
この疲れで昨日はこの情報をアップ出来ませんでした…。
MONDOがリリースするアートポスターの新作が発表されました。
今回は映画が題材ではありません。
映画やMONDOを敬愛するアーチスト、Francesco Francavillaによる、
オリジナルコミックシリーズ「The Black Beetle」です。
昨年末、Dark Horse Comicsからリリースされたこのシリーズは、ダークヒーロー「The Black Beetle」が活躍するクライムストーリー。
今月12日に最初のシリーズ第1弾「No Way Out」が完結、今年の9月18日に「No Way Out」全5話をまとめたコレクター版が発売予定です。
では、デザインをご覧下さい。超クールです!
「ブラック・ビートル(The Black Beetle variant)」バリアント
Poster by Francesco Francavilla. 24″x36″ screen print. Edition of 110. US$75
「ブラック・ビートル(The Black Beetle)」レギュラー
Poster by Francesco Francavilla. 24″x36″ screen print. Edition of 225. US$55

クライムノベルのような構図、配色、手書きのレタリング…どれをとっても素晴らしい!

特に配色センスがスゴいなと感じました。
と、いうわけで購入決定なのですが、バリアントは日本からは買えません。
今週末にノースキャロライナ州にて開催される「HeroesCon」の Francesco Francavilla ブースにて発売されます。
しかも、作者本人のサイン付!レギュラーは来週以降にMONDOからオンライン発売されます。
さて、貼る場所準備しないと…。

Francesco FrancavillaとMONDOによるクールなポスターも紹介しておきましょう。

「13日の金曜日」
「大アマゾンの半魚人」
「透明人間」
レトロなのにモダン、Francesco Francavilla のオリジナリティあふれる作品が気になる方、ぜひ「The Black Beetle」をゲットしてくださいね!

MONDOアートポスターレビュー■映画「レポマン」 Repo Man Artwork by Tyler Stout

先週のPostersAndToys.com、すごかったですねー。
すごいというかショックで…(笑)。
その話はまた後で。

今月もMondo(モンド)はいろいろやってくれそうです。
基本、Mondoはブロックバスター映画のポスターは作らないのですが、
CEOのJustin Ishmaelがお気に入りの題材であれば、「アイアンマン」のように気合いを入れてリリースしたりもします。

北米では6月に「マン オブ スティール(Man Of Steel)」、7月に「パシフィック・リム(Pacific Rim)」の公開が控えており、少なくともこの2作品は公開直前にポスターをリリースすると思います。
「アイアンマン3」にTyler Stoutさんを投入しなかったので、上記のどちらかでStoutさんの新作が拝みたいもんです。

さて、今回はそんなStoutさんの作品を紹介します。
先週到着したポスターです。
4/16にCriterionから発売された、映画「レポマン(Repo Man)」の30周年記念Blu-rayのアートワークをMondoが担当しました。
スリーブをJay Shaw、ジャケットをTyler Stoutが担当しています。
Criterion(クライテリオン)についてもいろいろ書きたいのですが、ポスターの紹介もあるので手短に書くと、古今東西の名作映画をジャンル問わずにリリースしている会社です。
ただ作品をリリースするだけでなく、独自のマスタリング技術による高画質と美麗なアートワークで指示されているメーカーです。
(日本映画でも「愛のコリーダ」「七人の侍」がリリースされてしますが、どちらも国内盤を凌駕する超高画質です。)

さて、この「レポマン」ですが、説明すると…パンキッシュなSFブラック(?)コメディです。カルト映画なので、見る人選ぶとは思いますが、個人的には大好きです。

でわでわ、そのポスターを…。

その前に今回から登場する薄い紙を…。

これはポスターの輸送時に、丸めた状態の紙の色写りを防ぐための保護紙です。
ロゴをモノグラムにしたデザインで、色もいろいろあり(オレンジ、黒など)、お金かかっているなぁーと思います。
この保護紙はMondoから正規に買わないと見る事はない為、ちょっと紹介したいと思い
、これからポスターの背景に敷いていきたいと思います。

長くなりましたが、ポスターを広げてみましょう……って、なんじゃこらぁぁ。

保護紙がいつもと違う!
なんかロゴっぽいものがあしらわれていますが……。
これクライテリオンのロゴじゃん!
コラボ企画とはいえ、芸細か過ぎです。

お待たせしました。
全体はコチラ。

「レポマン(Repo Man)」レギュラー
Poster by Tyler Stout. 18″x24″ screen print.
Edition of 510.

かっちょいい〜っ。
映画を象徴する色である彩度の高いグリーンを全面にあしらっています。
サイズは18×24インチ(約46×61センチ)。
アートポスターでは24×36インチと並ぶ、標準的なサイズです。
携帯電話と比較するとこんな感じです。

近いうちにカメラのレンズと撮り方見直します…。

メインのビジュアルはハリー・ディーン・スタントン。
共演のエミリオ・エステベスを持ってこないところがシブいです。

全体的にパンキッシュなデザイン。
Stout氏のタッチもいつもよりポップです。
配色のシンプルさと相まって強いインパクトを持つ作品だと思います。
ブルーレイの方も欲しいなー。


映画のポスターというよりポップアートですね!
これは飾らねば!

というわけで、額縁取りに行くためちょっと丸めてみたところ、こんなプリントが…!

いろいろこだわりの詰まった「レポマン」ポスターでした!
久しぶりに映画も見よ〜っと!